• 遊動ヒンジ門の扉施工例
  • RE門扉しませんか?
  • 連動門扉DX型
  • 連動門扉DX型の施工例
  • 株式会社福富製作所
  • 遊動ヒンジ門扉

創業から80年以上
「ものづくり」一筋に様々な製品を提供し続けてきました。

特に自社ブランド製品「福富の連動門扉」においては40年以上にわたってお客様に最高の製品を提供し、社会の安心安全に貢献してきたという自負があります。決して他大手メーカーが追随できない方法で、きめ細かくお客様のニーズに対応し適切なサービスを提供していくことが小さなメーカーの最大の武器となります。 「日本のものづくり技術」を過去から未来へ継承できる会社として今後も発展し続けます。

  • 製品紹介
  • 施工例
  • 企業情報

お知らせ/新着情報

お知らせ2017年10月 福富の「RE門扉」事業開始
既存のレールをそのまま利用して門扉本体を新品に交換する「RE門扉」事業を開始しました。詳細は、こちらのRE門扉チラシ(PDF)をご確認ください。
新着情報2017年10月 ホームページリニューアル公開いたしました。
お客様と弊社を繋ぐホットラインとしての自社ホームページをリニューアル致しました。製品の情報や、様々なお問い合わせの窓口にご利用いただければ幸いです。

製品紹介

連動門扉 標準型/DX型・・・軽く動いて絶対に倒れない

特徴
【1】スムーズな開閉の軽量性と堅牢性
【2】絶対に倒れない転倒防止装置付
【3】ワイドな開口とコンパクトな収納
【4】住宅用から大型門扉まで多彩なサイズ設定。
【5】あらゆる建築物に調和するデザイン・フォルム

詳細は製品案内(PDF版)をご参照ください。

連動門扉 DX型/特殊型・・・開口巾1.5mから30mまで・高さ0.6mから3.1mまで

特徴
【1】多彩なデザイン(立横格子・鋳物組込等)
【2】高さ3.1mまで可能な防犯性(テロ対策)
【3】高いセキュリティと安全性(電気錠/テンキー組込)
【4】車中より開閉可能な利便性(電動型)
【5】あらゆる要望に応えられる特殊性

詳細は製品案内(PDF版)をご参照ください。

遊動ヒンジ門扉・・・傾斜地でもOK

特徴
【1】遊動ヒンジ金具により傾斜地でもOK
【2】R型レール不要
【3】大きな開口の開き扉に最適
【4】車輪付のため柱への負担軽減
【5】多彩なデザイン性

詳細は製品案内(PDF版)をご参照ください。

連動門扉・遊動ヒンジ門扉・大型門扉・電動門扉・電気錠門扉・引戸門扉・開き戸門扉等々、各種取り扱っています。

施工例

連動門扉 標準型/DX型


連動門扉 DX型/特殊型


遊動ヒンジ門扉

企業情報

会社概要

商号 株式会社 福富製作所
本社 〒289-2516 千葉県旭市ロ-537番地
TEL. 0479-64-1800 FAX. 0479-64-1855
代表者 代表取締役 石崎 雅彦
創業年月日 昭和5年5月
設立年月日 昭和28年2月1日
資本金 10,000,000円
従業員 25名
取引銀行 千葉銀行旭支店 千葉興業銀行旭支店
主要事業 1. 金属製建具の設計・製造・販売・施工
2. 金属製門扉の設計・製造・販売・施工
3. 各種自動制御装置の設計・製造・販売・施工
4. 以上に附帯する一切の作業

沿革

昭和5年05月 千葉県旭市ロの954番地に個人経営において特許福富式犁・脱穀機等農業用機械の製造販売のため創業
昭和12年07月 戦時中は横須賀海軍工廠発注による艦船ぎ装金具を製造、併せて日立航空機発注による航空機エンジンの部品を製造
昭和20年09月 平和産業に移り再び前記農業用機械と共に小型澱粉製造機の製造販売に着手
昭和26年01月 大型澱粉製造機の製造に進展し、関東一円はじめ九州、四国、北海道に至るまで販売を広げ、澱粉業界の発展に献身
昭和28年02月 現在地に株式会社福富製作所を設立
昭和41年08月 前記澱粉機と併せてオーダースチールサッシの製造を開始
昭和49年 新案門扉 福富の連動門扉の製造販売を開始(自社開発製品) 。 官庁、公共建造物、学校、工場、一般住宅等に幅広く採用され、現在も全国に向けて販売中
平成02年07月 旭市のあさひ鎌数工業団地内に新工場(スチールドア製作工場)を建設し操業を開始
平成03年11月 前記連動門扉の電動型を開発し、製造販売を開始。大手工場、 銀行、マンション、公共工事等に採用され、全国に向け好評販売中
平成15年06月 スチールドアのセミオーダー品(準規格品)の製造及び直販「Fukutomi Direct」を開始
平成15年10月 「Fukutomi Direct」のWeb公開を開始

お問い合せ

お電話でのお問い合せ

お電話での受付は、月曜日から金曜日の 8:00 ~ 17:00までとさせていただきます。
土日曜・祝祭日は定休となっております。

TEL0479-64-1800

FAXでのお問い合せは、お客様より頂いたファクシミリ内容を確認後に弊社担当者より連絡させていただきます。

FAX0479-64-1855

メールでのお問い合せ

メールソフトでのお問い合せは、以下のメールアドレスボタンをクリックしていただくとご利用のメールソフトが起動します。

メールフォームでのお問い合せは、必要事項を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。
送信いただきました内容を確認後、弊社より連絡いたします。 メールは随時確認しておりますが、何らかの原因で届いていない場合がございます。 弊社より連絡がない場合、お手数ですがお電話にてご連絡ください。

PAGETOP